二人農業つづく・・・

古代米稲刈り25.9.27古代米稲刈り25.9.26

古代米(香米・赤米・黒米など7品目)の稲刈りを始めて一週間を過ぎた。用事があって午後から出来なかったりするので期間は長い。正味一週間ぐらいあれば終わる仕事ですが、今だ終わっていない。現在のところ、6品目を終わり7品目に移っている。バインダーで刈って、竹ざおに掛けていく作業で時間が掛かる。特に、赤米と黒米は背が高いので、毎年倒れてしまうので作業は大変です。

明日は綿関係の仕事をするので、稲刈りはお休みになる。30日にはもう少しで7品目のモチ米を掛けてしまえば終わる。2週間天干ししてコンバインで脱穀する。10月半ばまで作業は続く。二人農業は65歳を過ぎた高齢者でもあるのでマイペースで無理をせずに頑張っています。