ふるさとでの初コンサート!!

sayacoさん

大分合同新聞報道によると・・・日田市出身の歌手Sayaco(さやこ)さんがCD発売を記念して23日、ふるさとで初めてのホールコンサートを開く。「家族や恩師など、支えてくださった皆さんへの感謝のコンサート。私の歌でみんなを元気にしたい」と意気込んでいる。子どものころから歌が好きで、日隈小学校時代から日田少年少女合唱団に所属。日田高校では音楽部で活動し、数々のコンクールに出場した。国立音楽大学声楽科に進学し卒業後、劇団四季に入団。退団後は、ポップスユニットのボーカルとして音楽活動を続けてきた。

2008年から本格的にソロ活動を開始。オペラ、ポップス、ジャズ、日本歌曲など幅広いジャンルの楽曲で定期的にコンサートを開催している。これまで自主製作のCDはあったが、全国発売のアルバムは今回が初めて。18日に発売されたばかりで、売り上げの一部は東日本大震災の義援金に充てる。コンサートは23日午後2時からパトリア日田で。CD収録曲で、母への思いを日田弁で歌う「アトリエ」、父へのメッセージをつづる「願い」といったオリジナル曲などを、澄んだ伸びのある歌声で披露する。日田少年少女合唱団との共演もある。ピアノは杏ふるやさん(東京都)。「緊張はなく、お客さんの反応が楽しみ。少しでも幸せな気持ちになってもらえれば」とSayacoさん。

23日午後2時から開くコンサートの前売り券は2千円(当日300円増)。問い合わせは事務局(TEL090-2084-0093、TEL090-2518-8572)へ。