月出山岳「展望台」お披露目・・・

月出山岳展望台お披露目式④25.9.5月出山岳展望台お披露目式①25.9.5月出山岳展望台お披露目式②25.9.5月出山岳展望台お披露目式③25.9.5

月出山岳一番坊主の山頂に展望台が完成し、お披露目式が行なわれた。当初は25日に開催する予定でしたが雨のため順延していた。今日のお披露目式は昨日午前中まで雨でしたので心配されたが、快晴の中で澄み切った青空の中で開かれた。実行委員、地元月出町関係者、報道機関など30名近い方が出席頂き盛大にお披露目式が行なわれた。

高さ2m、床2mx2m、鉄鋼作り(当初は木製を計画していたが、10年近くしか持てない。山頂で雨・風に弱い)山頂の岩や広さおよび周りの景観に配慮した規模で展望台を完成させた。展望台から見る景観は近くで日田市街地、津江の山々、万年山、切株山、久住連山、遠くに英彦山連山、耳納連山、背振山、阿蘇連山などが澄み切った日などには見れる。

10月26日、27日の日本全国難読山名サミット開催に向けて急ピッチで準備を進めている。今月18日に実行委員会を開催しサミット実施について詳細な説明と承認を得ることになった。スケジュール、記念講演、コーディネーター、パネリストなどの人選結果なども了承頂くことになった。前日の26日は「月出山岳」と「一尺八寸山」の登山、「夜なべ談義」なども企画されている。

27日は記念講演会、討論会、サミット宣言などを計画、当日は羽田交流館まつりも計画されている。展示コーナーもあり、絵画、手芸、陶器、写真、書、葛籠などの展示が予定されている。さらに、バザーコーナーには焼きそば、たこ焼き、ぜんざいなどもあり、祭り一色の羽田交流館は模様替えすることになる。参加者を募集しますが、夜なべ談義(50人)、記念講演会・討論会(250名)しか会場に入れなく関係者の頭の痛い課題もある。出来る限り、地区外の方々を優先的に考えている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/37853   西日本新聞

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_137842959239.html  大分合同新聞

http://mainichi.jp/area/oita/news/20130906ddlk44040565000c.html  毎日新聞