防災無線中継局また故障・・・

屋外放送施設②屋外放送施設

旧日田市内の殆どをカバーしている防災行政無線・上宮山中継局が故障し、市内66カ所の防災無線子局(野外スピーカー)から緊急情報などの放送ができなくなった。対象地域は旧市内と天瀬町、大山町など旧郡の一部で、市は業者に調査、修理を依頼している。上宮山(標高644メートル)付近で雷雨があり、機器へ落雷した可能性が大きいという。

市内の中継局は3カ所。上宮山局は昨年7月30日にも落雷のため故障している。8月22日に復旧したが、修理費用は約2000万円かかっている。今回、復旧するまで万一の場合の応急対策は水郷テレビ、KCVコミュニケーションズ、市ホームページ、防災メールなどを活用する。通常、市民に伝達する火災情報、防災情報などが全く放送されないことに市民から苦情も来ている。さらに、定期的に昼や午後5時のチャイムが鳴らないことに対しても同じ苦情もある。

防災無線子局(野外スピーカー)からの緊急情報は災害時以外で市民に伝達している内容が情報源として役に立っていることもある。常日頃、定期的になっているチャイムが鳴らないことや火事放送、不明者情報など防災関連でも活躍している施設でもある。市民生活の中で早期の復旧を望む声が多いことも事実である。