8月を迎えて・・・

今年も異常気象が続いている。5月から6月に掛けて雨の降らない日が続いた。田植え時期が心配されたが、どうにかされた。梅雨に入っても雨は少なかった。今年の梅雨は適当に雨が降り、川の流れも気に掛かる量にはならなかった。梅雨も例年より早く梅雨明けしてしまった。暑い日が続いた。日田も全国で一番気温が高いとテレビで数回あった。それだけ真夏日の30度以上は毎日、35度に達する日も続いている。まさに異常気象の日が続いている。

テレビで山陰地方、北陸地方の豪雨の後片付けの模様が映し出されている。1年前の日田市を想い出している。嫌な年であった。現在、急ピッチで災害復旧工事が進められている。有田川復旧、農地災害復旧工事に20社近く土木業者が入り込んでいる。段々完成された護岸の姿が見れるようになった。今年度中には殆どの河川工事も終わり、来年田んぼが植えられるように水路、田んぼの中の土砂などの工事が進められるようだ。