孫県体出場で応援に・・・

孫の三番目が中学県体相撲部門に出場することになり、娘と応援に大分市に行く。本来はサッカーを3年間部活として頑張っていたが、先の日田市で開催された中体連予選で敗退し、相撲予選大会個人の部門に出場し県体の切符を確保していた。西大分地区にある駄原総合運動公園相撲場で開かれた。団体と個人選があり、孫は一回戦で敗退する。相手は相撲経験があるようで自信たっぷりの態度で土俵でキシリ。孫は稽古を日田林工高校相撲部に行って数回練習したのみでぎこちない。相手の勇み足のようで物言いが付いたが、結局軍配どおりでした。

団体は日田市では大山中、東部中、三隈中が出場したが4回戦まで全部敗退。個人戦も健闘したが、相手が強すぎた。個人で優勝した玖珠町北山田中学校の生徒は素晴らしかった。毎日、日田林工高校相撲部に練習に行き、力を付けてきたという。大分市も日田同様に暑い日でした。