「喪に服す」とは・・・

義母が亡くなって1週間が経ちました。義母宅が天理教でしたので、葬式の日に10日祭(仏教では初七日)も行っているので、後は50日祭(仏教では49日)があります。その日に納骨も行います。「喪に服す」と言う言葉があります。調べてみると50日間は結婚式やお祝いごとに慎むこととあります。その他の行事などは差し控えなくても良いとあります。そこで、1週間経ちましたので、ブログを再開していきます。
ここ一週間は慌しい毎日が続きました。正月3日に福岡空港まで送り届けた長男も急遽帰郷してばあちゃんの葬式に参列した。さすがに息子も葬式後の夜はおとなしく自宅で過ごした。3日居てまた東京にトンボ帰りをした。身内も少なく、近所関係も余りなく、静かな葬式でした。それでも親戚、子供、孫達を入れると80人近くになっていた。身内関係者が亡くなると、何となく静かな気持ちになってきます。ここ当分はこの気持ちが続くだろう。
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm