願正寺の世話人会が・・・

我が自宅の門徒寺である願正寺の世話人会が6日に開かれた。総代、世話人など50名が出席して24年度門徒費決算、25年度門徒費予算案などが報告され承認された。門徒総代代表の矢野恒太さんから挨拶があり『寺再建で門徒の皆さんに大変お世話になった。お陰様で再建費収支状況もすべて終了した。今後、このようなことが起きないように総代、世話人会で見守って欲しい。門徒一人ひとりが願正寺を守り続けて欲しい』と挨拶があった。さらに、『副住職が正式に責任役員として本山届出役員になった。今後、副住職もよろしくお願いします』と報告された。

世話人会では門徒一同が一致団結して門徒寺の願正寺を繁栄させることを誓う。今年度の寺の行事も報告され、報恩講は10月27日から始まり、11月26日に御正忌があります。