中体連の各種目が・・・

中学生のスポーツの祭典いわゆる中体連が今日から明日に掛けて各種目で熱戦が行なわれている。孫の3人目が北部中学校3年生でサッカー競技をしていることもあり、最後の公式試合でもあるので、農繁期で忙しいがその合間を縫って試合を観戦する。陸上競技場で中心部中学校4校でリーグ戦で決着をするとのこと。さらに、合間に1・2年生だけの試合も行なわれた。

孫は勉強するよりサッカーが好きで、キャプテンもしているのでまとめ役でもあるようだ。普通話したりしたときは少し反発もある年頃である。しかし、サッカーをしている時は生き生きしている。最初、現在強豪チームに育っている南部中と試合をする。北部中が試合開始後、すぐに1点取ったが、その後は南部中が力を出して終わったら、4対1で南中が勝つ。次に三隈中と試合があり、前半はお互いに点は取れず、後半に動きがあった。

北部中が3点入れて、三隈中が1点で北部中が競り勝つ。三隈中は東部中に勝っているので明日に決着が付く。県体には日田市から2チームが出場する権利があり、ひとつの枠を競り合っている。明日、北部中が東部中に勝てば問題なく県大会に。もし、負けることになれば1勝2敗になる。そうなれば得失点差になると思う。明日も試合観戦をする予定。子供たちの試合でもサッカーは面白い。