諸留町の美化活動で・・・

諸留町ではボランテァ活動の一環で市道・県道の道路愛護のため、有田川の美化事業で毎年、草刈りなどを実施している。ところが他の町内では市・県に草刈り等の実施に伴う補助金申請をして燃料代として少しではあるが補助を頂いていることが分かった。そこで、我が諸留町も県土木事務所と市土木課に補助申請を行なった。

ところが、市は毎年実施している町内は予算計上しているが、新たに申請する場合は来年度からになるとのこと。県管轄の有田川、県道は少しではあるが助成して貰うことになった。申請手続きもややこしいが自治会でまとめて申請することになった。何故、今までこうした補助制度を活用しなかったのか課題に残る。有田小学校付近から東有田中学校付近の日田玖珠線の通称有田バイパスでは歩道部分や車道部分に雑草が茂み、子供たちの通学道路でもあるので心配されていた。

有田川では河川に面している田んぼの所有者が年に数回草刈りはしていたので、どうにか美化は保たれていた。今後は町内事業・集落事業として有田川・県道・主要市道については草刈りをすることを各集落代表の皆さんと確認した。今年、諸留町では市環境課が実施している「美化推進モデル地区」の登録申請もしていることもあり、諸留町の美化運動になることを期待している。