強い自治会連合会になって・・・

今回の自治会連合会総会を見る限り、自治会の上部団体とは言いがたい団体になりつつあるようだ。各自治会長の話を総合すると「市の下請け機関になりつつあるとか付属機関になりつつあるのではないか」、「市からの提案に鵜呑みにしている。馴れ合いになっているのでは」、「市からの提案に言いなりの弱い執行部になっているのでは」、「各自治会の上部団体であれば各自治会長を指導・助言する考えがない」、など厳しい声が聞こえて来る。連合会に対する不満が充満しているように見える。特に執行部三役に対する厳しい声がある。

今回の総会資料の中で、市からの提案で「自主団体であるので事務局は市と離す。交付金を出すから連合会職員にする」とある。市の行革絡みで理解するが、連合会側の経費削減は今までとおりの予算案になっている。市に対し、強い態度で臨んでいるようには全く見えない。言われるままのように見える。社協や体協などの事務局とは違う存在ではある自治会事務局のあり方に疑問を感じる。「事務委託を返上する」ぐらいの態度で、市に対し強い態度で臨んで欲しいとの声が聞こえて来る。