自治会連合会総会開かれる!!

163自治会長が一同に集まる日田市自治会連合会総会が午後2時からパトリアひた小ホールで開催された。私も今回の総会が昨年に続いて2回目の出席になった。会長挨拶に続き、今年3月に自治会長を4年以上就任され、今回退任された22名の方々に原田市長から感謝状が贈られた。来賓祝辞として原田市長、市議会から坂本盛男副議長がそれぞれ挨拶する。続いて石松副市長はじめ市幹部職員の紹介があった。

議事に入り、平成24年度会務報告、決算報告がされた。質疑の中で各自治会に支給された災害時の義援金について、その決定経過などが質疑された。質問者の納得いく回答は得られなかった。何故金額が一律なのか、自治会の意向は反映されていたのかなど質問された。25年度事業計画案、予算案などが提案され、各自治会長から会費値上げ、職員採用の公募、連合会のあり方など意見・質疑が多く出された。

私も事業計画の中で「市政の支援、協力及び提案を積極的に行い、市政の発展と市民福祉の向上を図る」について質問と提言する。「現在の執行部は市の言いなりになっているのではないか。強い自治会連合会になって欲しい。過去には強い連合会もあった。積極的に市に対し提言提案をして欲しい」と発言する。会場から拍手もあった。今回の総会を見る限り、自治会の上部団体とは言いがたい存在になりつつあるようだ。