丸山五和線の一部が開通!!

本庄町西、日ノ隈町両交差点を結ぶ、都市計画道路「丸山五和線」中ノ島工区(総延長774メートル)がこのたび開通された。中ノ島工区は片側1車線(幅3メートル)で、両側に歩道(幅5.5メートル)を整備。国道386号や212号の渋滞緩和や、近隣の小中学校へ通う子どもたちの安全確保などが期待されている。県が1992年に事業着手。総事業費44億円。丸山五和線(2.5キロ)4工区のうち、未施工は中釣工区(650メートル)のみとなった。旧亀山橋は今秋に撤去するという。島内振興協議会による開通式があり、関係者や地域住民ら約200人が出席。関係住民は島内道路の交通安全と早期の全線開通を願っている。