日田高校の強歩大会が・・・

今日午前、日田高校の1年、2年生による恒例の強歩大会が開かれた。今日の朝は少し柔らいた中での中で行われた。強い体と心を作るために、男子は18km、女子は14kmの距離に挑んだ。走ることが苦手な者もいるが、全体の力を借りて完走ができた。走り終わった後の達成感は自信へとつながり、それぞれにとって大きな財産となった。集団の力が個人を後押しする、これもまた日田高の魅力である。
男子は東有田地区日の本町中組折り返し、女子は上諸留町日向野折り返しのコースで開かれた。トップは男女共に陸上競技部の生徒でした。普通、運動をしていない生徒は苦しい強歩大会でしたが、歩いたり走ったりして目標達成は全員で出来たようです。3ケ所に給水個所が設けられ、保護者も加勢しての大会になった。先生達も要所要所に立って、生徒への応援と交通整理をしている姿は美しく映りました。