若鮎カップ大会で咸宜ジュニア3年ぶり2回目の優勝!!

第17回目を迎えた若鮎カップ小学生バドミントン大会が総合体育館で開催された。8ジュニア12チーム120名の選手が集まり開かれた。開会式では昨年度優勝の若宮ジュニアAチーム、準優勝の光岡ジュニアAチーム、3位の三芳ジュニアAチームからそれぞれ優勝カップが返還された。バドミントン協会の会長である私から開会挨拶の中で「昨年は皆さんが一生懸命に頑張った成果が出ました。九州大会に18名、全国大会に7名が出場し活躍されました。今年も練習を真面目に取り組み、各種大会で実力を発揮して欲しい」と挨拶。
試合は予選リーグに分かれて、各パートの2位までが決勝トーナメントに、3位・4位が順位決定戦のトーナメント戦に臨んだ。その結果、今年は全国大会に4名出場した咸宜ジュニアAチームが優勝し、準優勝には光岡Aチームが入賞した。3位以下の成績は次のとおりです。3位は若宮ジュニア、4位に光岡B、順位決定戦では三芳Aが勝ち上がり、2位に有田ジュニアAになった。(日田市バドミントン協会ホームページにも写真が載っています。http://hita-bad.sakura.ne.jp/)