インフルエンザの疑いが・・・

日曜日の11日の夜から少し熱があるようでしたが、次の日に豊後高田市や杵築市に視察研修で出掛けた。市役所に帰り着いて、その後すぐに新関医院に行き、薬などを貰った。12日の朝から娘の3男が熱があり、診察した結果、インフルエンザであるということで学校を1週間近く休むことになり、昼間、私の家に来ていた。12日から14日まで私の家で過ごした。私も13日から熱が出始め、体がだるく、今までに経験したことの無い状態になった。
14日にあらためて、新関医院に行って看護婦さんに状況を言ったら、待合室から第2待合室に通された。インフルエンザの疑いがあるので一般患者と隔離しますとのこと。鼻から長い棒を入れて鼻水の検査、血液の検査などをして、その結果、はっきりとインフルエンザとは言いがたいが、その可能性もあるから、あまり動かないで休養してくださいと言うことでした。熱も今まで経験したことがないほど高くなったり、咳を頻繁にするから腹の皮が痛くなったりしていた。
薬の中に、初めて例の「タミフル」という薬も貰って飲み始めた。若年層で色々と問題になった薬だった。朝夕飲んで気が付いたのは、朝は余り影響は感じられなかったが、夜は朝までの睡眠の中で変な夢を見たり、幻想的な空間に入り込んだりして、深く睡眠することが出来なかった。2日間飲んだがやめることにした。私は普通の風邪だったと思うし、15日の朝から段々体調も良くなって来ている。