はぎの園移転に疑問?

先にブログで紹介しました、はぎの園移転関連で数人から電話やメールが届いています。その一部を載せます・・・

『菅田さん ほぼ毎日ひたふじを開いています。○○○からの遠吠えです。先日のはぎの園の記事びっくりしました。4-5名の日田の友人に聞いてみましたが、認識していないようです。はぎの園は施設目的としては今の場所で問題ないと思うし老朽化といっても補修は大したことはないと思えます。何かこの跡地をもっとよく活用する計画があっての判断でしょうか。クンチョウの工場跡地に動かさなければならない必然性はないと思われます。

クンチョウの奥さんが大分出身の広瀬家の親戚であるというのがどうしても引っかかります。岩沢美術館への前佐藤市長のこだわりも何か後ろに広瀬の圧力があったとしか思えなくなりました。クンチョウの存続は豆田にとって必要だとの判断は許されるかもしれませんが、やり方は間違っています。知事の権限と公私の分別が分からなくなってきていると言っても過言ではないと思います。

県のやることに口出しするなとの意向でしょうが、地元日田の意見も無視できないと思います。本件今の認識だけでは判断できないとは思いますので、是非背景を確認して頂き、市民の皆様への周知をお願いします。必要ならば私も協力させてください。