この歳になって耕作面積広げる!!

私の隣家の田んぼ20アールを2年間耕作してやることになった。農業委員会にも正式に賃借書類を提出することになった。その田んぼが少し荒れているので、草刈りをしたり、堆肥を入れたり、余計な仕事が舞い込んでいる。ある方に貸してあったが、田植えしただけで全く手入れもしないで、稗などが田んぼ全体に生えていた。昨年までの米収穫は少なかったと思われる。このまま行けば今年の収穫は見込めない状態になっている。

田んぼはよく言われることに「土づくり」と言うが、その田んぼの土壌は痩せているようです。そのため、多めの堆肥を投入し、今年の田植え時期には肥料も入れることにしている。さらに、稗殺し農薬、草殺しなども投入することにしてある。普通の田んぼより事前肥料関係費用が嵩むようだ。

私が何故、耕作するのかと言うと誰も耕作する方がいないことである。現在、進めている集落営農集団に2年先は委託するとの約束で、私が2年間耕作することになった。余計な経費も嵩むが仕方のないことです。今年から約60アールになる予定ですので、田植えする時の箱等も購入しなければならないことになった。今でも二人農業は精一杯の状態なのに、はたして2年間耕作ができるのか今から心配している昨今である。