海が大しけで心配されたが・・・

日田を出発して順調よく鹿児島港まで着く。九州新幹線も乗り心地も良く、久留米駅から1時間足らずで鹿児島中央駅に着く。鹿児島に着くと大雨と風が強かった。高速船が出発するのか心配されたが、13時20分の高速船トッピーで出発。金港湾の波は少しあったが、外海に出ると大しけ。満席の乗客は静かでした。大波で横に揺れたり、大きな波が船に当り、大きな音を立てながら進むが心の中は心配でたまらなかった。1時間半ぐらい掛けて屋久島宮之浦港に着く。一安心。天気は大荒れで、後の便は欠航のようでした。
港に着くと、マイクロバスで屋久島町職員が迎えに来ていた。屋久島環境文化センターで屋久島の概要をビデオで鑑賞する。宿泊地は宮之浦地区の田辺別館で早めの到着になった。屋久島町から頂いた「さんしんとビール」で今回参加した東有田地区10名の方々と懇親を深めた。