門徒寺の『報恩講』はじまる!!

私の門徒寺は隈町の「願正寺」です。毎年この時期に開催されている「報恩講」が今日から3日間開催されます。地区世話人をしていることもあり、会費納入や「おとき接待」に出向く。今年は朝日町の方々がお世話方であった。毎年想うことに「おとき接待」の美味しいことに感心している。新米のごわん、豆腐入りの味噌汁、あぶらげなど味付けが良くて美味しい。今年もごわんと味噌汁を御代わりする。少し食べ過ぎた感じ。

15世住職は門徒の方々への想いは人一倍ある方と思っている。7月の豪雨の時も門徒の方々の自宅を訪問してお見舞いをしている姿を拝見する。さらに、私が市政功労賞を頂いた事に対してもメールでお祝いを頂いた。ここまで気を使う住職は珍しい。毎日、テレビに相撲観戦している住職も拝見する。我が門徒寺の「願正寺」が繁栄し、門徒が一致団結して守り続けることが大切である。

『今、世界は末世を思わせる大きな時代の波に翻弄されている。こんな時だからこそ、私達は世の中、安穏なれ、仏法、広まれという宗祖の願いに応え、また、開思して、遅慮するなかれという宗祖の教えを大切にしなければならない』と思う。