能代準備する!!

1週間前に桶に漬けてあった籾種を引き上げる。昼から籾種を日陰に干す作業をする。別に朝から夕方までかけて、田植え機械で使う箱に土を入れる作業をする。昨年少し足りなかった苗箱を20箱増やし100個にする。近所の方に言わせれば反別の割には多すぎるという。大いに理由もある。赤米・香り米の古代米の苗種が多めに準備したためである。昨年の反省にたっての作業である。
農業から買った18袋の土を一箱ごとに入れていく作業である。入れた箱は明日朝から籾を入れて、その上に土を薄く入れる作業がある。箱に入れた籾種は能代に下ろす作業も明日する。