『元気ですか?』開会宣言で・・・

昨日の雨で心配された第31回東有田ふるさとまつりが快晴の中で開かれた。実行委員をはじめ各町内からの応援でテント設営、グランド内の柔らかい部分に砂入れなどがされ、午前9時に開会行事が始まった。まず開会のことばを私が行い、『東有田地区民の皆さん元気ですか?ただ今からふるさとまつりの開会を宣言する』と大きな声で宣言する。

まず、開会式が終わり舞台ではラムネ早飲み大会、キッズイングリッシュ発表が行なわれた。毎年大会を盛り上げてもらっている「白蓮保育園」、「緑ヶ丘幼稚園」園児による遊戯が行なわれた。公民館教室の三味線教室の上達披露、市民楽団による演奏、地元有志による歌謡ショーと続く。県大会で金賞に輝く昭和学園高校吹奏楽部による演奏と続き、ふるさと祭りに華を添えて貰った。

市内で結成されている「マウナキエキエ フラ・アカデミーによるフラダンス」が披露され、さらに、町内芸能発表で「タイ舞踊披露」、うきは市から「よさこいチーム よしいウイングによる正調よさこい節」が披露され祭りも最高潮になった。上諸留町から町内発表もされ大会を盛り上げてもらう。最後に参加者全員による「ふるさと音頭」を踊り祭りを締めくくった。最後にお楽しみ抽選会があり、地元企業から沢山の賞品を頂いた。吉冨産業、日本フォレスト㈱(モリショウ)、資源開発協同組合から沢山の協賛品を頂き有難うございました。