中体連のサッカー観戦!!

北部中学校サッカー部に属している孫の中体連の試合があるということで、先日、陸上競技場に出向いた。孫は2年生で小学校低学年からサッカー漬けの毎日を過ごしていた。驚いたことに2年生全員が丸坊主になって頑張っていた。意気込みを見せたという。

試合は4校(東部・三隈・南部)の総当りのリーグ戦で成績上位2チームが県大会に出場するとのこと。北部中学校は最初に強豪の東部中学校と戦った。接戦の末、3対3で引き分け、2回戦は三隈中学校で3対1で勝った。次の日に南部中学校と戦い3対1で負けた。その結果、得失点差で東部中と三隈中がそれぞれ県大会に出場することになった。

孫の試合を見ていると、たくましくなったと感じる。試合が終わって孫に声を掛けた。「頑張ったね。残念でしたね。来年に向けて頑張れ」と励ましの言葉をかけた。それにしても中学生の試合でも見応えのある試合でした。部活動は子ども達の健全育成と子ども達の連帯感も身に付ける成果もあると確信している。大いに部活動を促進して欲しいと思った。