二人農作業は続く・・・

農作業は次から次へと仕事が待っている。古代米を2日間稲こぎしたが、その古代米の半分を田んぼの横で天干しする。むしろに籾を干し、2日間天干しして精米する予定です。さらに、古代米を天干ししてあった田んぼで竿と脚を片付け作業もする。また、古代米を脱穀した稲がらを束にする作業もする。このワラは市内の畳業者から頂きたいと言われていた。この作業は3日間ぐらい続く。14日までには終わらせる段取りでしている。

2人農業をしているので、仕事自体は進まないが、愉しんで仕事をしている。朝9時前から農作業を始めて10時過ぎに10分間の休憩を入れ、午後も3時過ぎにも休憩を入れて無理はしていないつもりですが、夜になると足腰が痛い。しかし、毎日の農作業には充実感はある。65歳を過ぎてからの農業は出来る範囲しかしていないつもりです。