ウッドコンビナート2期計画工事中止へ!!

8/24ウッドコンビナート対策委員会、9/15ウッドコンビナート2期計画内の地権者会議があり、ウッドコンビナート2期計画工事を中止することが原田市長から報告された。さらに、議会では議会全員協議会の場において、開発公社解散、ウッドコンビナート2期工事中止の報告がされたようだ。2期計画は造成されている1期計画の東側山林や原野など27haを造成することになっていた。

平成6年に地権者から同意書(1・2期計画内全員から)を取っていたために、今回の地権者会議が改めて結成されることになった。今後、地権者と話し合いが行なわれる。その当時、地権者会議は2期計画が凍結された平成10年に解散されていた。開発行為をとるために計画内の地権者から同意書を取っていた関係で売るにも売れなかったという地権者もいるようだ。

市が買ってくれるから安心していたのに・・・。買ってくれる事を見越して自宅の改築をしたと言う地権者もいるようだ。14年間、そのままの状態にしていた市の責任もあるようだ。これから地権者代表と話し合いが進められるという。57名の地権者と円満な解決が出来ることを望んでいる。