日本全国難読山名サミット実行委員会立ち上げ!!

東有田地区には全国の山の呼び名で難読山名で1位と3位の山がある。1位が一尺八寸山(みおうやま)と3位の月出山岳(かんとうだけ)がある。この山を東有田地区の町おこし、活性化のために利用することになった。当初は7月中旬に実行委員会を立ち上げて開催する予定が、先の九州北部豪雨のために2ケ月遅れの立ち上げになった。

目的は九州北部豪雨災害復興を目指して日本全国難読山名を抱える自治体や地域振興に取り組む団体と連携してそれぞれの地域の方々と論議を交わすことで復興への足掛かりを目的としています。東有田振興協議会、自治会連絡協議会、公民館運営協議会の3団体が共催して立ち上げた。

事業は2カ年で実施する。今年はハード部門で由来板の設置、山頂の整備、登山道の標識設置などを行い、来年25年度にサミットを実施する予定である。今後、地区民を初め市民に対し、登山を呼び掛けていく。気軽に登れる山として登山道の草刈りなども行なう予定です。