県体バドミントン競技順調に勝ち進む。日田市チーム!!

ことしで65回目を迎える県民体育大会は県南ブロックで開催され、開会式が佐伯市総合体育館で開かれ、8000人あまりが参加して42の競技で熱戦が始まった。ことしの県体は、「躍動!豊後水道オレンジ県体」をスローガンに佐伯、津久見、臼杵の3つの市を主な会場に10日まで開かれる。16の市と郡のチームで競技ごとの結果で加算されるポイントで順位が競われることになっている。

バドミントン競技は佐伯市総合体育館で午前11時から競技が開始された。1回戦は7種目全部ゲームを行い、2回戦以降は4種目先取で勝敗を決める。チーム編成は監督1名、選手16名で編成することになっている。我が日田市チームの1回戦は津久見市チームである。(私も日田市バドミントン会長として朝8時過ぎに日田市を出発。1回戦から全試合を観戦する。)

津久見市戦は一般男子複、一般女子複、40歳以上男子複、40歳以上女子複、混合複、一般女子単、一般男子単、すべてに勝つ。2回戦は竹田市チームで一般男子複、一般女子複、40歳以上男子複は順調に勝ったが、40歳以上女子複でファナルまで試合をしたが負けた。次の試合の混合複で2対0で文句なく勝った。その結果、4対1で勝ち、明日の準決勝に進んだ。明日の準決勝は佐伯市と戦う。もう一方の準決勝は大分市と別府市で戦う。その勝ったチームと決勝戦になる。よほどのことがない限り日田市の優勝は間違いないと思う。