県体2連覇に向けて・・・

今年の県民体育大会は今週8日から10日までの日程で県南ブロックで開催されます。8日に総合開会式が佐伯市総合体育館で開かれる。43種目の競技が開催され、すでにバレーボール競技などが先行開催で2日に終了している。バドミントン競技は開会式会場の佐伯市総合体育館で開催される。8日に2回戦まで行なわれ、9日に準決勝、決勝戦が行われる。

日田市は昨年は2回戦で大分市と戦い、辛うじて勝ち進み決勝戦で別府市と戦った。この試合は4対2で勝ち久しぶりの総合優勝を味わった。大分市、別府市と日田市はレベルが均衡しているので何処が勝っても可笑しくない状況である。日田市の今年の選手メンバーは昨年と大幅に入れ替えが行なわれ、新戦力で大会に臨む。7月から1週間に3回の合同練習を行っている。昨年以上の戦力アップで大会に臨む予定。今年は大分別府は別の山にあり、決勝戦でどちらかに会う予定。

監督は昨年に引き続いて大山町の矢野則行さん。選手を紹介する。男子40歳未満は伊藤亮平君、高松剛君、梶原将志君、左村正和君、松田卓也君の5人。男子40歳以上が横澤良平君、岩下太郎君、蒲池修君の3人。女子40歳未満が石松美香さん、財津知佳さん、野村真奈美さん、吉田望さん、宗野安純さんの5人、女子40歳以上が宮本香さん、伊藤ひろみさん、松川由美さんの3人です。

競技は一般男子複、一般女子複、40歳以上男子複、40歳以上女子複、混合複、一般女子単、一般男子単の7種目でこの順序でゲームが行なわれる。